日本の近くにあるカジノ一覧
休日に気軽に遊びに行ける距離
そんなカジノを一覧にしました
マレーシアのカジノ

マレーシアのカジノ一覧

マレーシアは、タイ、インドネシア、ブルネイと国境を接し、シンガポール、フィリピンと海を隔てて近接しています。

首都はクアラルンプールで、GDPは東南アジア諸国の中でも高い水準の国です。

マレーシアへは、クアラルンプールの南約50kmにクアラルンプール国際空港が立地していて、日本の主要都市からの直行便が数多く就航しています。

アクセス

  • 羽田 → クアラルンプール 7時間30分
  • 成田 → クアラルンプール 7時間10分
  • 大阪 → クアラルンプール 6時間40分
  • 札幌 → クアラルンプール 8時間

外国人旅行者の状況

マレーシアは、古くから外国人旅行者を取り入れるべく、政府が早くから観光政策に重点を置いて取り組んできました。

このため、東南アジア諸国の中でも特に旅行者数が多く、2007年には2,000万人を突破し、2015年は約2,600万人と観光立国といえます。

日本に来る外国人観光客よりも多いくらいですね。

旅行者の内訳は近隣の東南アジア諸国からの旅行者が多く、隣国のシンガポール、インドネシアで、それぞれ全体の50%、10%です。

日本からの旅行者数は思いのほか少なく、2015年時点で約50万人と全体の2%ほどです。

IR・カジノの開業状況

そんな観光立国のマレーシアですが、実はカジノの数は多くありません。

マレーシアにおいてカジノが許可されているのは、1971年に開業したクアラルンプール近くのゲンティンハイランドにある複合観光施設リゾートワールドゲンティンのみです。

これまでにマレーシアの首相が、「これ以上カジノのライセンスを付与するつもりはない」と明言しました。

このこともあって、ゲンティン・マレーシアによるカジノ事業の独占が続いています。

そしてマレーシアの特徴なのですが、国民の約60%はイスラム教徒です。

しかしイスラム教では賭博を禁止しているため、カジノへの入場が許されるのは、中国系やインド系の非イスラム教徒や外国人に限られています。

そのためリゾートワールドゲンティンは、イスラム教徒でも楽しめるようにテーマパークや映画館、ショッピングモールなどカジノ以外の施設を充実させて、バランスをとっています。

マレーシアの統合型リゾート(IR)一覧

リゾートワールドゲンティン(Resorts World Genting)

  • 所在地 クアラルンプール
いざ、カジノで勝負!

カジノに行きたくても時間がない…そんな方も多いはず。そんなときは、今世界的に流行しているオンラインカジノがおすすめです。

私もランドカジノに行けないことが多いので、自宅にいながらリアルタイムなライブバカラを楽しんでいますよ。

>>オンカジプレイヤーおすすめのオンラインカジノ<<

オンラインカジノおすすめランキング!入出金やボーナスを解説この記事では、僕が遊んだことがあるオンラインカジノで、特におすすめできるものをランキング化しました! 10以上のオンラインカジノが...

日本から近くにあるカジノなら、気軽に勝負しに行くことができます。東南アジア~ロシアのカジノにふらっと遊びに行ってみましょう!

>>日本から近くにある海外カジノ一覧<<

カジノ遠征に行くときのホテル予約なら、ブッキング・ドットコムがおすすめです。世界中で最安値のホテルが見つかり、24時間前までキャンセル料無料です。

>>ブッキング・ドットコムでホテルを探す<<