日本の近くにあるカジノ一覧
休日に気軽に遊びに行ける距離
そんなカジノを一覧にしました
シンガポールのカジノ

マリーナベイサンズの行き方とおすすめホテル

この記事では、マリーナベイサンズの行き方とおすすめホテルについて紹介します。

マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands )

運営事業者はラスベガス・サンズです。名前の「サンズ」はここから来ているというわけですね。

ラスベガス・サンズは米国ネバダ州ラスベガスに本社を置くカジノ運営事業者で、米国、マカオ、シンガポールでIR・カジノを運営しています。

現在、シンガポールでは1箇所のIR・カジノ施設を運営しています。

エリア

マリーナベイ地区

面積

  • 敷地面積154,938㎡
  • 延床面積581,400㎡
  • カジノ面積約15,000㎡
  • コンベンション面積120,000㎡以上
  • ショッピングモール面積74,322㎡以上

実際にマリーナベイサンズに行ったことがあるのですが、この大きな数字からも分かるように、かなり広いですよ。

設置施設

  • ホテル(客室数約2,600室)
  • カジノ(テーブル約610台、スロットマシン約2,500台)
  • コンベンション(45,000人収容可能(8,000㎡のボールルームを含む))
  • ショッピングモール
  • エンターテイメント施設(スカイパーク(総面積12,400㎡)、科学美術館、 シアター4,000席)

アクセス

  • 空港送迎

マリーナベイ・サンズには、空港送迎や市内での移動など、あらゆるニーズに応えてくれる送迎車が揃っています。

以下で紹介するマリーナベイサンズホテルに宿泊する場合、希望の時刻に指定の乗車場所で送迎に来てくれます。

その際は、運転手があなたの名前が書かれたボードを持って待っていてくれます。

メルセデスベンツ Sクラスリムジンの場合

市内/空港送迎: 225シンガポールドル(サービス料/税込み)
1シンガポールドル=80円として、約18,000円。

カジノに勝負に行く際は、こうしたハイクラスなもてなしを受けて臨みたいものですね。

  • タクシー

チャンギ空港から、イーストコーストパークウェイ(ECP)高速道路経由で20分で到着。

 マリーナベイサンズホテル

おすすめホテルはマリーナベイサンズホテルです。

僕もこのホテルに宿泊したことがあるのですが、最上級のルーム、心にくいおもてなし、隣接する大型商業施設と、非の打ち所がないホテルです。

もちろん屋上のプールも入りました。

カジノでほてった体と脳を、地上200mのインフィニティプールで夜風に当たりながら冷ますのは最高の体験です。

もちろんカクテルを片手に。ですね!

ホテルの予約なら、24時間前までキャンセル料無料で最安値のホテルを検索できるブッキング・ドットコムがおすすめです。

⇒ マリーナベイサンズホテルの予約はこちら

この宿泊施設のフォトギャラリー
いざ、カジノで勝負!

カジノに行きたくても時間がない…そんな方も多いはず。そんなときは、今世界的に流行しているオンラインカジノがおすすめです。

私もランドカジノに行けないことが多いので、自宅にいながらリアルタイムなライブバカラを楽しんでいますよ。

>>オンカジプレイヤーおすすめのオンラインカジノ<<

オンラインカジノおすすめランキング!入出金やボーナスを解説この記事では、僕が遊んだことがあるオンラインカジノで、特におすすめできるものをランキング化しました! 10以上のオンラインカジノが...

日本から近くにあるカジノなら、気軽に勝負しに行くことができます。東南アジア~ロシアのカジノにふらっと遊びに行ってみましょう!

>>日本から近くにある海外カジノ一覧<<

カジノ遠征に行くときのホテル予約なら、ブッキング・ドットコムがおすすめです。世界中で最安値のホテルが見つかり、24時間前までキャンセル料無料です。

>>ブッキング・ドットコムでホテルを探す<<